ハーブ蒸留会

「香りの女王」ローズ蒸留会

ガラスの蒸留器で行うハーブ蒸留会

エッセンシャルオイルを作る方法で有名な水蒸気蒸留・・・・ガラスの蒸留器ですので、中を観察してみましょう。

1.水蒸気蒸留法について

水蒸気蒸留も方法は2つ

*ハイドロ蒸留

お水にハーブを直接浸して煮だす方法。花弁や葉が薄いものに適しています。

*スティーム蒸留

ハーブを直接お水に浸さず、網などで浮かせ下からスティームを当てる方法。枝、根、皮などしっかりしたものに適しています。

 

本日はスティーム蒸留。~

上図にあるように、ビーカーの中の下部分の液体が芳香蒸留水(フローラルウォーター)。わずかな、エッセンシャルオイルの微粒子やエッセンシャルオイルにはない水溶性成分も含まれるので、同じ植物のエッセンシャルオイルとは異なる薄く柔らかい香りがあり、そのまま飲んだり、ボディミストにしたり、化粧水にすることも出来ます。

 

2.本日のハーブ:ローズ・バッツ

香りの女王と言われるローズ。クレオパトラや、古代ローマの暴君とも呼ばれたネロが愛した香りとして知られています。人に自信を待たせる香りでありながら、深い悲しみから勇気づけてくれるその強い香りは、化粧品や食品、ハーブティ、芳香剤など、さまざまな商品になっているほどです。本日は、バラに含まれる水溶性成分を抽出することになります。

 

3.出来上がった芳香蒸留水をどう使うか????

・本日は食品としてのハーブを使っていますので、冷やしてそのまま飲むことも出来ます。

お好みの飲み物に1:1になる量で割って飲むこともお勧めです。

*販売されている芳香蒸留水は飲用のものではないことが多いので購入時に十分ご確認ください。

また、飲用の芳香蒸留水を毎日、飲む場合は、ティスプーン2杯程度が目安になります。

・ボディスプレーにする。

・ヘアーウォーターにする

・フェイス(ボディ)用ローションにする

→芳香蒸留水40~50ml グリセリンを2ml、スイートアーモンドオイルを3ml、よく混ぜて出来上がり。

注意:使用期限は1週間~10日以内。