ハーブティーブレンドレッスン

受講希望の方は直接、
hori@physicaltrips.com までお問い合わせください。

 

過去展開してきた講座の一部の紹介になります。

ハーブティを飲んでみよう!!! Vol.1

 ハーブって?・・・・香りのある植物の総称がハーブです。いい香り、ちょっと・・・嫌な香り。

要するに、バラも、ニンニクもハーブになります。その中で、健康維持や美容に役立つものをメディカルハーブと呼んでいます。

<>本日のハーブ ~ 以下4種類を飲み比べてみます ~

・ローズ:香りの女王と呼ばれるほど、美しい香りがヒトを魅了させます。

・ペパーミント:ガムをはじめお菓子、歯磨き粉など多くの商品に使われている香り。

・ラベンダー:アロマテラピーの世界では売り上げNo1とされる清楚な香りで有名。

・エキナセア:本日の中では最もマイナーハーブ。インフルエンザの予防に是非お勧めです。

 

<>ティの淹れ方

・ハーブの量:ティスプーン山盛り1杯または、軽く2杯

・お湯の量:150ml~200ml

・抽出時間:葉、花弁は3分。皮、根など堅いものは5分。(必ず蓋をしましょう)

~ 午前のほっとタイム ~ 心をととのえるハーブティ~

<>本日のハーブ

・ローズ+ドライストロベリーブレンド:「乾いたバラを鼻にあてて香りを嗅ぐと脳と心が安らぎ、魂の渇きが満たされる」と本草書にあるほど、絶対的な香りは不安な気持ちを救い、自信を与えてくれます。ドライストロベリーを加えてさらに香りを楽しみます。

・エルダーフラワー+ドライアップルブレンド:心が乱れている時・・・全身の血流は滞ります。血行促進により体を温めることで心身に落ち着きを取り戻します。単品でもおいしくいただけますが、リンゴの香りを加えて暖かさを強くします。

・ラベンダー+バタフライピーブレンド~青色のお茶~:清楚な香りで有名なラベンダーと青色が綺麗なカラーハーブティー。香りと色によるダブル鎮静作用で心身の落ち着きを取り戻します。

<>ティの淹れ方

・ハーブの量:ティスプーン山盛り1杯または、軽く2杯

・お湯の量:150ml~200ml

・抽出時間:葉、花弁は3分。皮、根など堅いものは5分。(必ず蓋をしましょう)

<>ブレンドのねらい

・風味を良くする

・含有成分の相乗効果が得られる。